ロゴ: MELODIC LIGHT WALK - 時を越える旋律の光 -

2024
SPRING OPEN
光と音の体験型ナイトウォーク

ロゴ: 廃線ウォーク ロゴ: Sunset films

群馬県安中市の
「廃線」で始まる
光と音の体験型
ナイトウォークイベント

Sunset filmsが手掛けるナイトウォーク
“Ignition SERIES” 第1弾。
【MELODIC LIGHT WALK】

2024年春、群馬県安中市横川町。
安中市の廃線と自然を舞台とした
光と音の体験型ナイトウォークコンテンツ
が始まります。

五感の全てを通じて体感するこの物語は、
かつて碓氷峠で活躍した電気機関車
「EF63」と「ED42」を
テーマにした物語。
1997年、104年の歴史とともに
廃線となった
信越本線新線 横川〜軽井沢区間に
美しい映像と音楽で
再び明かりを灯し
あなたを物語の世界へと導きます。

廃線ウォーク 公式WEBサイト

STORY ものがたり

ロクサ
ヨン

栄光の時代、汽車EF63と
ED42の
美しい汽笛の音色が
響いていた。

横川ー軽井沢区間の廃線跡は、
数々の伝説と携わった人の想いを、
今も静かに宿している。
横川のまちには、
峠からこだまする汽笛の音が届き、
峠では、うつくしい音色が響いていた。

時を越えて、奏でる旋律。
続くレールの先を、照らす光。

聞こえる音や光の力によって、
奏でられるヨンとロクサの旋律。

いまにも列車が走ってきそうな、
廃線跡を歩きながら、
あなたは「ヨンとロクサの大切なもの」を、
取り戻すことができるのでしょうか?

廃線のトンネルの奥深くへと進み、守護者カモシカと共に失われた音を集めていく。

廃線のトンネルの奥深くへと
進み、
守護者カモシカと共に
失われた音を
集めていく。

この廃線が秘める歴史を追想しながら、
ヨンとロクサ、そしてカモシカと共に失われてしまった音を見つける特別な体験が、あなたを待っています。
物語と歴史の中で、新たな発見と感動の瞬間を見つけてください。

LOCATION ロケーション

群馬県安中市松井田町坂本
「廃線ウォーク」コース内

上信越自動車道「松井田・妙義I.C.」より、国道18号線を軽井沢方面へ。
碓氷バイパスと碓氷峠(旧道)の分岐を、「碓氷峠(旧道)」方面へ。

群馬県安中市の所在地
群馬県 安中市
MELODIC LIGHT WALK 歩行コース
MELODIC LIGHT WALK コースイメージ
コースイメージ
入場
ゲート

所要時間

1周 50 (約2km)

PRODUCE / CREATIVE トータルプロデュース / & クリエイティブ

株式会社Sunset filmsブランディング・デザイン・映像制作などをワンストップで手がけるトータルブランディング会社。
ナイトウォークコンテンツ『Ignition SERIES”』の第一弾となる今作では企画・制作の全てのプロデュースを行う。

https://sunsetfilms.co.jp/

MUSIC 音 楽

柿澤 秀吉

群馬で結成された3ピース・ロックバンド『秀吉』のギター・ボーカルを務めている
柿澤 秀吉が今作の音楽を担当。
これまでに、back numberをはじめとした様々なアーティストへの編曲や
プロデュース、楽曲提供も行なっている。

https://hideyosea.com/

LIGHTING 照 明

土井 立庭

数々の映画やCMの照明監督を行なってきた
経験を生かし、今作では照明演出を行う。

機材提供: Ai-Farm

ELECTRICAL
EQUIPMENT
電機設備

門倉テクノ株式会社

関東一円の公共施設、工場、水処理プラント、ビルなどの
電機設備の設置やメンテナンスを担う門倉テクノ。
今作では、これまでの電気技術を活かした、
電機設備の設置・調整を行う。

https://www.kadokuratech.co.jp/

OFFICIAL SNS 公式SNS

アイコン: インスタグラム

CONTACT お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせ・
取材やイベント事業に関する
お問い合わせはこちら

メールでお問い合わせ